記事一覧

名物 茶粥


胃腸の調子がイマイチなので

お昼ごはんは茶粥にしようと思い

久々に作ってみました。


2017040810355851b.jpg






秘密のケンミンショーを観ていた方は

ご存知かも知れませんが、和歌山県では

お粥といえば、ほうじ茶で炊いた茶粥を意味します。



私は簡単に出来る 入れ粥(炊いてある白米をほうじ茶で煮る)派。

お鍋に8分目位のお湯を沸かし、ほうじ茶のパックを1つ入れて

お茶の色がしっかり出てきたら 白ご飯を鍋に入れ

数分コトコト煮たら 出来上がり!




ほうじ茶の香ばしさが 食欲をそそります^ ^

焼き魚とお漬物、海苔、佃煮などと一緒に

いただくと ホッとします。




白いお粥より、サラサラしていて 喉通りがよく

食べやすいのが特徴で、おかいさん と呼ばれて

県民に愛されている食事です^ ^

(奈良県の一部でも食べるそうです)





15年以上も昔の話ですが、結婚式の際

遠方から来てくれる親戚や友人のために

前日から宿泊してもらうため、ホテルをとったのですが

そのホテルの朝食に 茶粥が出たらしいのです。




他県民の親戚、友人たちは 茶色いお粥を初めてみたらしく

何の食べ物だろう!?と固まったそう。笑




食べてみたら、とっても美味しかったーと話していました。

結婚式のお料理より、茶粥の話でもちきりで

複雑な心境でした^ ^: 苦笑





そんな15年前の話を思い出しながら

お馴染みの茶粥でお昼にしたいと思います。




簡単に作れるので、お茶漬けや 白いお粥に飽きた方は

是非試してみて下さい☆




生のお米から炊いた方が美味しいのですが、

私は入れ粥が手間要らずで好きです♪

残りご飯でも十分おいしく出来ますよ(^^)





にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kechikechimama22

Author:kechikechimama22
和風小物と時代劇、猫が大好きな主婦のブログです。
生活に役立つ節約や、日々の出来事、お料理をメインに紹介したいと思います。

フリーエリア

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス アンケートモニター登録

フリーエリア

フリーエリア