記事一覧

39.5度の熱

20170507102731a86.jpg

風邪をこじらせたようで、、

昨夜の夕方からみるみる熱が上がり

関節痛、頭痛、高熱で寝たきり状態のケチケチママです。




この季節にまさかとは思うけれど 、インフルエンザの場合

解熱剤を使うと脳炎になるから

安易に解熱剤を服用しないように!と以前かかりつけの医師が

言っていたので 氷枕だけでしのいでます。




咳をする度に後頭部をバットで殴られてるような

痛みが走るので 咳たくても我慢しています。

ペットボトルにお水たっぷり入れてもらったのを

枕元に置いて 水分補給しながらブログ書いてます。







主人と娘は主人の実家でBBQに出かけました。

あまり料理をしない主人ですが

高熱の私を見て、こりゃダメだなと感じたのか

茶粥と卵焼きを作って 出かけてくれました。

有難や~有難や~。

後で かたじけない ってLINEスタンプ送っておこう💦




昨夜と今朝、主人が洗い物をしてくれて

それはそれは助かったし、感謝もしているのですが、、、

水道水MAXでザーザー流して洗い物をしてくれていて、、




高熱にうなされながら そんなに勢いよく流さなくていいのよ💦

あぁ、、ガス代に続き 水道水も値上がりしちゃう~💦💦

もったいない~もったいない~と 思わずにはいられませんでした。




昨日熱が上がる前、まだ37.5分くらいで

動けていた時に 粉寒天とお砂糖、牛乳で

ミルクプリンを作ってあったので おやつにいただく予定です。







こちらが そのミルクプリンです。

材料は 粉寒天は2g、お砂糖45g、牛乳450cc。



鍋に粉寒天と牛乳を入れて、3分くらい よくかき混ぜて

粉寒天を煮溶かします。



溶けたら お砂糖を入れ、更に2~3分弱火で混ぜ混ぜ

粗熱が取れたら 冷蔵庫に入れて 冷やすだけ!



粉寒天は40g入りで350円、一回につき2gしか使わないので

20回分作れる計算でしょうか。

(熱があるので、計算間違っていたらお許しを)




本当は牛乳を400ccにして、50ccは生クリームを最後に加えると

もっと美味しい濃厚なプリンが出来るのですが、

予算の都合上、牛乳のみにしています。笑





牛乳だけじゃなく、豆乳をつかったり、

ココアパウダーやミロ、抹茶などを入れて

アレンジも出来ます☆



寒天の食感が苦手なのですが、少なめの2gにすることで

型抜きなしの プルプルしたゼリーのような食感が楽しめます。




計量スプーンつきなので子どもでも簡単に作れますよ♪

100均のプリンミックスも美味しいけど、

コスパ的には自作にはかないませんね。




ミルク系が苦手な方は みかん缶詰を使って

みかんゼリー、野菜ジュースゼリー等も作れます。

ココット容器がなくても、少し冷ましてからタッパーや

耐熱皿に入れてると問題なくても出来ます。





夏場はコンビニアイスの誘惑がありますが、

どうしても暑い時は 我が家は カキ氷器があるので
(会社のビンゴ大会の景品)

主人にガリガリ頑張ってもらい、カルピスをかけて

おやつにしたり、予め濃度を調節したカルピス氷を使って

削るだけにしたり おやつ費を工夫しています。





熱があり、変なテンションで書いてしまったので

おかしな部分があるかも?知れませんが

大目に見て下さい^ ^:



でば、では、ちょっと夢の中にいってきます。

寝てなかったことが主人にバレたら

家事を手伝ってもらえないかも知れないので 休んでおきます💦

(学校を欠席した小学生がテレビや漫画を観ているような罪悪感が、、苦笑)




にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

お大事に。

高熱で体辛そうだね。

熱があるときは食事するのも大変だよね。
私も先月熱が続いたときには、ヨーグルトやみかんの缶詰を食べてのりきったよ。
作るのも大変な時は、ヨーグルトだけでも食べて栄養とってお腹を膨らましてね。

熱が下がるまで無理しないように、お大事にね…。

ティムタムダークさんへ

心配&食事のアドバイスどぅもありがとう(*´-`)
なかなか熱が下がらないので、去年の年末にもらった解熱剤(インフルエンザでも飲めるもの)を服用しました。

ようやく37度後半まで下がったところです。
部屋が荒れているので、お風呂に入ったら片付けねば💦
家族のフォローが1日だけだったので、ボチボチ片付けたいと思います。

No title

「盲亀の浮木」人とのつながりは盲亀浮木の如く。
大海に住む盲目の亀が百年にただ一度だけ海面に浮かんでくる時に、
たまたま穴の開いた流木が浮いて、その流木の穴に首入れるという仏教の寓話があります。
言わば、めぐり合うことは非常に難しいことの例えです。

このように考えてみると、
血のつながる家族となることは、盲亀浮木のような奇跡の確率です。
生まれてくることは、両親がいます。
両親のそれぞれの両親、4人。時間軸をさかのぼっていくと、 
10代を遡ったら自分と同じ血が流れている先祖は1024人。
20代前だと100万人!

そのうちのただのひとりでも欠けたら、自分はいま存在していないです。
「命」を次につないできたから、現在の自分の「命」があります・・・
奇跡的なことのように思えます。
先祖に手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kechikechimama22

Author:kechikechimama22
和風小物と時代劇、猫が大好きな主婦のブログです。
生活に役立つ節約や、日々の出来事、お料理をメインに紹介したいと思います。

フリーエリア

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス アンケートモニター登録

フリーエリア

フリーエリア