記事一覧

同姓同名



子どもの頃から喘息もちで

数年に一度ひどい発作で

夜間救急のお世話になっていました。

(ここ6年は薬でコントロールしており、
発作は出ていませんが)



喘息にはカフェインが良いので

温かい緑茶を飲むと 少し具合が

良くなるのですが、ある日の明け方

ひどい発作が出てしまい、緑茶を飲んでも

呼吸が楽にならず、夜間救急に

駆け込みました。



夜間救急とはいっても 日頃通院で

利用している病院なので いつもの担当の

ドクターが対応してくれました。




そして数日後、定期健診で

病院を訪れた際、私の名前を見たドクターに

「先日救急で来ましたよね?」と聞かれたので、

お世話になったこととお礼を伝えると、

ドクターが私の顔をじーっと見るんです、、(笑)



???と思っていると、ドクターはまだ

私の顔を見ています。(-.-;)



定期健診時はコンタクトをしていますが、

夜間救急の時は発作で余裕がなく、

メガネをかけていました。




なので、雰囲気が違うと思われている?と

思い、そのことを伝えたのですが、

ドクターは納得しません。



素っぴんとメイクをした顔とそんなに

違いますか?(^ ^:)(笑)と苦笑いしながら

冗談交じりに話すと

「そう言う問題じゃなく、、ちがう、、

絶対違うなぁ、まるで別人」と言うので


ハッ!!!としました。




以前市の図書館を利用した際に

同姓同名の利用者がいると受付の方に

言われてい事を思い出したのです!!



もしかして、その同姓同名の方も

私と同じ喘息があり、同じドクターに

かかっているのでは!?と思い、

その話をドクターにしたところ、、、

ビンゴ!!!でした。



発音すると同じですが、下の名前の漢字と

生年月日が違います。



ドクターグッジョブ!!!です。(笑)

今気付いて良かったー!!!危ない危ない!!と

ドクターと胸を撫で下ろしました。



同姓同名の方も1日違いで発作が出たらしく

夜間救急を利用していました。

こんな事ってあるんですね。



データーを取り違えるといけないから、と

同姓同名あり の赤字表記をしてもらえることに。



早めに気付いてもらえて良かったと

思いますが、患者のことを気にしていないと

取り違えるが起こる可能性があります。



ありがちでもない珍しい苗字で

同じ持病があり、同じドクターのお世話に

なっている人がいるなんて、、。

人生何があるか分かりませんね。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

それは驚き!!

こんばんは。
同姓同名の人が同じ病院で、同じようにお世話になっているとはすごい偶然だねー。
珍しい名字だから、なかなかいないと思っているのに、先生も珍しいから絶対この人!と思わない人で良かったね。
診察ミスなんて怖い(>_<)

自分だけは大丈夫

そんな油断が危険なんだなぁと痛感しました。
もしも 図書館で同姓同名がいると
教えられていなかったら、もしも雰囲気が別人みたいだと
ドクターが何度も口にしなかったら、同姓同名には
気付けなかったかも知れません。

色々良い方に重なって、早めに気付けて運が良かったのかも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kechikechimama22

Author:kechikechimama22
和風小物と時代劇、猫が大好きな主婦のブログです。
生活に役立つ節約や、日々の出来事、お料理をメインに紹介したいと思います。

フリーエリア

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス アンケートモニター登録

フリーエリア

フリーエリア