記事一覧

半額シールの悲劇


半額シール事件から 約一年が過ぎ
(詳しくは 半額シールの思い出をご覧下さい)


私の心の傷も 癒えた頃、またしても

半額シールの 悲劇は やってきました、、、。





当時 住んでいた地域では ゴミ袋に 地区名と 名前を

書く決まりがありました。

どちらか 一方でも 書かれていないと ゴミは回収されず

ゴミ置場に残されてしまうのです。




名前が書かれていない ゴミ袋は

ゴミ置場の掃除当番にあたっている人が

ゴミの持ち主を 可能な限り 特定し、注意をするというのが

地区の決まりごとでした。




以前にも書きましたが、プラスチックのゴミ袋は

透明なので、出したゴミが 丸見えなのです⤵︎




名前も書くということは、誰が どんな物を買い、

どのような食生活をしているかが 分かる訳でして、、。




カップ麺の容器や ラーメン袋の多い家庭

コンビニのお弁当箱や お惣菜の 容器が大半の家庭、、等

ゴミ袋一つで 生活の様子が 伺えたのでした、、。





節約はしたい、けれど お値引きシールばかりの

ゴミ袋は 恥ずかしい、、ということで

私は お値引きシールを 剥がして ゴミに出していました。






シールの跡は 残りますが 、パッと見は 分からないので

個人的には それで 隠したつもりで 安心していました。





毎回 毎回 手間はかかりますが

1つ残らず 一生懸命 シールを剥がしていました。





ある日、三才になった 娘が どうしてそのシールを

剥がすのかと 聞いてきたので、恥ずかしいからとも言えず

「分別よ!分別!!💦💦これは 紙で 燃えるゴミだからね^ ^:」と

適当に 誤魔化して やり過ごしました。

(何で何で?口撃を避けるため、何でっても!というのはNG)




すると、シール大好き娘が 要らないんだったら

欲しいと言ってきたのです。




娘には 100均で購入した シール帳(ツルツルしていて
プリクラや シールを貼り剥がしできる物)を与えていたので


その辺りに 貼りつけることもないだろう、、と思い

「もう ほとんど くっつかないけど それでもいいの?」と

尋ねました。





娘がそれでもいい!と言って 欲しがったので

子どもって 変な物を 欲しがるよねーと思いながら

昔 自分も 酒瓶の蓋を集めて コマのように 回して

遊んでいたのを思い出し

「自分に 何ら 害はなさそう」と判断し、

そのまま 娘に渡すことにしました。







収集癖のある娘は 私が お値引きシールを剥がしていると

絶妙なタイミングで キッチンに やって来て

来る日も 来る日も お値引きシールを 集め続けました。





せっせと丁寧に シールを シール帳に貼っている間

大人しく過ごしてくれたので、正直 台所仕事がはかどり

とても 助かりました^ ^






ですが、私は 大きな過ちを 犯していたのです、、、。

「自分に 何ら 害はないだろう」なんて

考えが甘かったのだと 後日 思い知らされることになるのです、、、、。






☆長くなったので 分けます☆




ランキングに参加しています。

どれか一つでも クリックしていただけると

励みになります(*^^*)





にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




コメント

No title

き、きになる・・・続きが。

エリイナさんへ

反抗期で 最近娘とバトルばかりですが
こんな事もあったなぁ~と 今では笑えるので
記事にしてみました。笑

イラストを描く技術がないから 文章ですが
誰か マンガにしてくれないかなぁと
思う今日この頃です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kechikechimama22

Author:kechikechimama22
和風小物と時代劇、猫が大好きな主婦のブログです。
生活に役立つ節約や、日々の出来事、お料理をメインに紹介したいと思います。

フリーエリア

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス アンケートモニター登録

フリーエリア

フリーエリア