FC2ブログ

記事一覧

オモチャ費の節約




何度かお伝えしていますが

若い頃から 節約家だった私。




我が子は可愛かったのですが

子どものオモチャも 喜ぶ顔が見たいからと

ホイホイ買うことは ありませんでした。





他所の家に比べて うちは オモチャが少なかったよねー

と 娘がつい先日 話していたのですが

異常に少なかった訳ではなく、

他所が 異常に多かったのだと 私は思っています。






子どもの 月齢に合わせたオモチャ選びは大切ですが

月齢に合わせてばかりいたら

自宅は オモチャだらけになってしまいます。






実際、お邪魔した際、タンスの上にまで

積み上げている お宅もありました。

親が買い与えた物もあれば、きょうだいや

祖父母が 買い与えた物など

管理しきれないのでは?と思うほど

オモチャであふれ返っていました。






そして 何故かオモチャが沢山ある家庭には

共通点があることに 気付いたのです。





うちと似たような考えの家庭で

オモチャが少な目の家庭にお邪魔をすると

子どもたちは最低でも20~30分は

その遊びを 続けるのに対して

オモチャが沢山ありすぎる 家庭では

遊びが 長続きしないのです、、、。





娘がオモチャが沢山ある家庭にお邪魔したとき

その家のお子さんは 次々と

オモチャを引っ張り出し、次はコレ!

次はコレ!といった 感じで 10分ともたず

次の遊びに 娘を誘います。

(ママさんは その都度片付けに追われています)





娘も 最初は色々なオモチャに 心奪われ

相手に合わせて遊ぶのですが

じっくり 1つのオモチャで遊べないので

本来のマイペースさも あいまって

「やっぱり Rちゃん、最初のオモチャで遊んでいいかなぁ?」

と言うことが よくありました。






色々なオモチャがあって 当然の子は

決められた使い方しかしませんでした。






娘は オモチャが少ないが故に

別の遊びが出来ないか 日々工夫して生活していたので

お友達の家でも 同じように アレンジして

遊びを 提案していました。






ぬいぐるみを並べて 柔らかいボールで

ボーリングのようにしたり(少し残酷ですが^ ^:)

お友達も、その発想はなかった!といった感じで

乗ってきて 仲良く遊んだりしていました。





オモチャは そんなに沢山なくても

楽しい時間を 過ごすことは 可能です。






娘が小さかった頃の遊びを 幾つか 紹介します^ ^




厚紙に プリンカップをあて、丸くなるようなぞって

めんこのような 形の物を 作り

娘が 当時好きだった アンパンマンや

バイキンマン、ドキンちゃんなどのイラストを

描き、ペアになるよう 2つずつ 作ります。
(色も塗ると 喜びます)



それを 裏返しトランプの 神経衰弱のようにして

遊ぶという シンプルな遊びです。





最初は 分かりやすいように 配置して

ペアになるように 取らせてあげて

花を持たせるのがポイントです☆笑





徐々に ペア同士を離して 難しくすることで

考える力や 忍耐力を 養うことが出来ます。



一人だけではなく、お友達も参加して

遊べますし、コストがかかっていないので

古くなったら 簡単に処分も出来ます。





年齢が上がってくると 絵を自分で描いてもらったり

色を自分で 好きなように 塗らせてあげても良いです。



親子して 工作が好きだったので

遊びながら オモチャを作れて 一石二鳥でした♪




何度も使って ボロボロになり、

作り直すのが 面倒になってきたら

透明のテープで 補強すれば OKです☆





イラストに自信がなければ 雑誌をコピーしたり

ネットで画像を 拾ってくると いいと思います。




他には 「すごろく 」も自作していました。

サイコロだけ100均で購入し
注意(絶対に口に入れない年齢になってから使い
念のため 大きめの サイコロを選ぶと良いです)


マスは 自作しました。




猫が好きなので 3回まわって ニャン!と鳴く

とか、ダジャレを3つ言う!とか(笑)

手をきちんと洗わない子だったので

親の都合が良いように

タイマーで 1分セットして

1分間 しっかり 手を洗う!とか

親が子どもに取り組んで欲しいことを

書くと ゲームとしてなら

遊びとして スムーズにやってくれました(o^^o)





自作すごろくは なかなか 好評だったらしく

他の家庭でも 流行するようになり、

マス目の内容を変えながら 小学校3~4生位まで

遊んでいました。




そのうち、 学校で立方体を習ってくると

サイコロまで自作されていて 見ていて

ほのぼのした 気分に なれました(*´꒳`*)






赤ちゃんが使う コップタワー(微妙にサイズの違うコップを
積み上げてタワーにしていき、入れ込み式で 収納できる物)も

月齢以上に 活躍していた オモチャで

大きくなってからは ままごとの 容器として

中に プラスチック製の 果物や野菜を入れて

こちらも 小学校4年生まで 使っていました。




ままごと用具は オモチャとして 市販されている物

ではなく、古くなって 使わなくなった お鍋や

お玉を 娘お下がりとして 使ってもらいました。

本物のキッチン用品なのが良かったのか

こちらも 小学校4年生まで 使っていました。
(部屋で 使わなくなると 外で ままごと出来るように
外専門の オモチャ道具にしました。
とことん リサイクルするという 無駄のなさ!笑)






私は リビングが 子どものオモチャで

占領されるのは 御免だわーと思っていたので

節約という面でも そうですが

出来るだけ 自宅にある物を 使っていました。






娘の お友達の家には お人形専用のお布団や

可愛らしい枕があり、娘もそれらを欲しがったのですが

いつかは 年齢が合わなくなるし、、と思い

自宅にあるタオルで 畳んだだけの

即席敷き布団を作り、枕は ミニタオル、

掛け布団は 可愛い柄の ハギレで 対応しました。





娘は お友達と同じ 専用のお布団がいい!とは

一切言うこともなく、むしろ大喜びで

日替わりで 贅沢に 別のタオルを使って

お布団にしたりして 楽しんでいました。





最初から 完成された物を使うより

自分で工夫して 楽しむということを

覚えた娘は 工作や絵を描くことが

とても 大好きな子に 育ちました。





オモチャは 他所より少なかったけれど

日々 退屈せずに 自分で工夫して

遊べていたと思うのです。




他には 100均で ピン球だけを買い

ラケットは あえて買わず

自宅にあった 下敷きを 二枚使用して

ラケット代わりにして 遊びました。





本物のラケットではないので

下敷きで 球を打つには 少しコツが

必要になってきます。

不便ですが、それが また 楽しいのです^ ^

これは 私が 中学生の時、雨の日に

教室で 遊ぶために考えて

実際友達と よくしていた 遊びです。






学校では、机を2つ?寄せて 卓球台にしてましたが

自宅では リビングにある こたつの 真ん中に

毛糸を一本横に置き

センターを作りました。

毛糸は 自宅にあった物で、用意したのは

ピン球1つという コストのかからなさ。笑





お友達が来ても 男女、性別を問わず遊べた上

親の方も 結構 いい運動にもなりました☆








そして、最も出番が多く、長く使えたのが

クリスマスプレゼントとして

義理の両親にリクエストして

買っていただいた 木製の 積み木です。

(何が欲しいか希望を聞いていただけたので助かりました)








もう 中3なのに このオモチャだけ

(私が)思い入れがあって 手放せずにいます^ ^:





とても 品質が良い物なので

いつか 孫が出来たら

使う日がくるかもー?と💦💦💦笑







最初は 普通に積み木として 使用し

月齢が上がると 囲いにしたり、

底に敷き詰めたりして お人形さんの

特別室として 使用され、

更に年齢が 上がると ドミノ倒し として

遊び、本当に 長く使っていました。

(リビングとキッチンの間でドミノをされ

少々迷惑でしたが、良い思い出です^ ^:)







5千円弱と ややお値段が張るもので

義理の両親に リクエストするのは 心苦しかったのですが

娘も 大切に長く使ってくれたので

思い切って お願いして 良かったと思っています。






カラフルな 色がついた物もあったのですが

色のない方が インテリアにも馴染むし

子どもっぽくなくて 良いと思い

ナチュラルな木の 風合いの方に 決めました☆





最初から 完成品である オモチャよりも

積み木や ジグソーパズルように

自分で 完成させる物の オモチャの方が

考える力、発想力、忍耐力もつき

飽きることなく 繰り返し使えるので

オススメです^ ^








子どものオモチャ費の節約。

どなたかの 参考になれば 嬉しいです(*^^*)









お買い物した レシートで ポイントがたまる

お得なアプリ CASHb

電子マネーや 現金、Amazonギフト券

に 交換出来ます。



登録される際、

お友達 紹介コード ABYFO(全て大文字アルファベット)

を 使っていただけると 嬉しいです(*^^*)


http://cashb.jp






ランキングに参加しています。

どれか一つでも クリックしていただけると

励みになります(*^^*)




にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村



にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村

コメント

No title

うちも玩具は少なうほうで、娘たちは色々作って遊んでましたね。私は、子供部屋を『ごみ製作所』と呼んでましたけど。

ちくもんさんへ

ごみ製作所。笑

でも お気持ちは分かりますー^ ^:
我が家は リビングで 毎日工作をされたので
畳に細かい 紙が突き刺さり、お掃除が大変で
ピンセットで 格闘していました💦苦笑

そのうち ピンセットでの 掃除が嫌になり、
ピクニックシートを敷いたりしていたのですが
家の至る所に 紙吹雪のような細かい紙が落ちていて
非常にイライラしたのを覚えています。

今となっては 懐かしい思い出です(*^^*)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kechikechimama22

Author:kechikechimama22
和風小物と時代劇、猫が大好きな主婦のブログです。
生活に役立つ節約や、日々の出来事、お料理をメインに紹介したいと思います。

フリーエリア

グルメ、ビューティー、お買い物など お得に 試せます♡ ↓ 覆面調査ミステリーショッパーのファンくる アンケートモニター登録 ネットでお買い物ならハピタス経由がオススメ★ 経由するだけでポイントがたまります♪ ↓ その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス