記事一覧

常識にとらわれ過ぎない




娘が通っていた 私立幼稚園は

鞄につける キーホルダー禁止
(トラブル防止のため)

上着を置く場所がないので 真冬でも

上着の着用も 禁止されて いました。







バスに乗る直前までは 上着OKですが

風邪気味でも 体調不良でも 禁止。

ビデオ撮影も 決まった位置から

運動会も 指定されたスペースに きちんと

大きさをはかってある シートを

名前を 記入して 敷く決まりでした。







色々細かい 決まりごとが ありましたが

決まりのお陰で 揉め事も 少なく

工作や 楽器演奏、劇などが メインで

運動が苦手な娘には とても 合っていた

幼稚園だったと 思います。








ある時、参観に行くと 天井から

垂れ下がった糸に 可愛い みのむしさんが^ ^

アラ!かわいい(*^^*) と 見ていましたら

一匹だけ とんでもない みのむしを 発見☆







茶色や 黄土色などの みのむしの中

白地に カラフルなペンで 描かれた

全身ハート♡柄の みのむしが!!!







こ、これはまた 斬新な アイデアですなぁと

手に取って 誰が作った 作品かしら?と

裏返して 名前を見ましたら、、、、






!!!!うちの娘 でした(@_@)










そして 節分の日が 近づいたころ

再び 幼稚園の 参観があり

足を運びますと 鬼のお面が 飾られていました。








赤鬼、青鬼、黄鬼、緑鬼

みんな かわいいわねぇー^ ^ と見ていると

またまた アンビリーバブルな 鬼さん 発見!









その鬼のお面は 数ある鬼の中で

ひときわ 目立って おりました。










顔は 紫色で 角は なんと レインボー☆

そして 髪は 「茶髪」 だったのです!!!










他の鬼は みんな黒髪で 角も黄色一色です。










おそる恐る 手に取り ひっくり返し

制作した 子どもの名前を 見ると

案の定 うちの娘 の作品 でした。爆笑!







や、やっぱりぃ!?^ ^:

とても個性的な 工作ばかりなので

先生は みのむしさんの時 茶色っぽい折り紙を

使うように 言わなかった???

と尋ねたところ 言わなかったとのこと。








そしてカラフルな みのむしを 見て

「こんなの先生 今まで見た事ないわー☆

面白いねぇー^ ^」と 言っていたのだそう。








顔面 紫色で茶髪の鬼も わぁー!すごいねー!と

笑っていて 普通は大体こんな色よー 等

一切言わなかった様でした。








懇談の時 気になった私は 工作で

色々変わった色にしてますが いいんですか?と

幼稚園の先生に 尋ねました。








特に決まりもないですし 自由な発想で

いいんですよ^ ^ Rちゃんは 色遣いが 毎回

とても個性的 ですね☆ との お返事でした。








先日 節分の日に 昔 幼稚園で作った 鬼のお面を

覚えているか 娘に尋ねたところ

紫色で虹色の角にしたのを 覚えていました。








幼稚園や保育所は ただ単に 通うのに便利な

自宅に近い場所というだけではなく

教育方針、園の雰囲気、一日何をして過ごすのか

園の行事にはどんなものがあるのか など

ご近所にリサーチし、実際 お試しや イベント時に

通ってみると 失敗がなくて 良いと思います。








運動が苦手な娘に 体育会系の マラソンや

遠くまで歩くような遠足、厳しい鼓笛隊などがある

保育園や幼稚園は 向いていないと 判断。








自宅から 一番離れていた 幼稚園でしたが

お試しでイベントに参加したところ 座って

ワークやお絵かき、工作、文字や数のお勉強を

楽しそうにしていたのが 決め手となりました。









お母さん同士や 子どものお付き合いもありますが

お友達は 通っていれば 自然にできます。

ご近所の○ちゃんが行くから という理由などで

決めず 自分の子に合っているか どうかを

一番に考えると 楽しく過ごせると 思います。








画用紙や 折り紙の色を 予め 決められていたら

娘は カラフルな♡柄の みのむしも

紫色に茶髪の鬼も 作らなかったと 思うのです。







常識にとらわれない 自由な発想だった

幼稚園が ものづくりや お絵描きを好きになった

娘の原点だった ように 感じます。








保育園、幼稚園選びに 悩んでいる友人が

いた事もあり どなたかの参考になればと

以前書いた内容と 重なっていますが

改めて 記事に してみました☆








友人は ご近所のママさんたちに「 ○くんや

○ちゃんたち 近所の子は みんな○○に通うのに

お宅のお子さんだけ 離れたところは

可哀相!」といわれ とても悩んでいました。








高校や大学は 自分に合ったところを 選ぶのに

何故 保育園や幼稚園を 選んだらいけないの?

おかしいでしょ?と 言った私の言葉が

参考になった と話してくれました。







一人ならまだしも 何人ものママさんに

離れたところに 通うのは 可哀相だとか

色々言われると 悩んむのは 当然だと思います。







毎朝 顔を合わせる ご近所さんとは

表面上だけでも 仲良くしておきたくて

悩んでいたのだと 思います。







最終的には お子さんを 少し離れたところに

通わせることに 決めた 友人は

後から 自分の子どもに合ったところに

通わせて 本当に 良かった!

お友達も たくさん 出来たし 帰宅したらしたで

ご近所の子たちとも 遊んでいたし 全然

可哀相なんかじゃ なかったわ^ ^ と 。







大勢の人に あれこれ言われると

何が正しいのか わからなくなったり

不安になったりしますが

我が子のことを 一番よく 分かっているのは

やはり 親だと 思うのです。







友人自身も 価値観の合わない ご近所さんより

離れたところの 園のママさんたちとの方が

気が合い 楽しくお付き合い 出来ていた様でした。







公園、幼稚園、保育園、図書館

どれも同じに見えて 雰囲気や 特色が

色々あります。






親子とも ありのままで 気負わず

楽しく笑顔で いられる場所が

一番いいかなと 思います(*^^*)







ネットでお買い物ならハピタス経由がオススメ☆

300円から手数料無料で交換できます^ ^



その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


レシートとバーコード送信でポイントがたまる
お得なアプリ CASHb

1000CBから現金やAmazonギフト券など
電子マネーと 交換できます♪

お友達紹介コード ABNIC を使っていただけると
嬉しいです☆



いつも応援ありがとうございます。

どれかひとつでもクリックしていただけると

励みになります(*^^*)




にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 質素な暮らしへ
にほんブログ村



節約・貯蓄ランキング


コメント

美術系

『栴檀は双葉より芳し』ですな。うちの家系も美術系らしく、次女と姪2が美系大学。姪1がアニメーターになってます。話を聞いてるとアニメーターと言う仕事は好きでないとできないです。姪1は駆け出しですが、放映されるエンディングに名前が載ると言ってました。たまに『あんぱんまん』も描くそうですわ。お嬢さんは造形のの方に進まれるんかな?

ちくもんさんへ

アニメーターすごいですね☆ 自分の名前が載るのって
嬉しいでしょうし やり甲斐のあるお仕事ですね(*^^*)

娘の将来の夢は小学校3年生の頃から イラストレーター
一筋ですが 狭き門なので どうなる事やら^ ^: 汗

アトリエの先生にも絵で食べていくのは 甘くないよ~と
言われていましたが 頑固な上 楽天的なのと
毎年何かしらの賞をとっているので 自分はなれる!と
信じている様です。

なりたいんじゃなく、なるんだ!と言っております。苦笑
自分に 自信がないのも困りますが 自信過剰も困る訳で
色々見ていてハラハラします。

でも本人が一番好きな方面に行くのが 一番かなと
思い 応援することにしました。

親戚に数学博士のような人がいますが 身内は私も含め
文系ばかりで 理数系がおらず さみしがっていました。笑

その数学博士のような人は 絵がとても上手なので
やっぱり そういうのって 似るのかも知れませんねぇ。
(上手なのに好きではないのだそう)

ちくもんさんも 色々手作りされていて とても器用ですし
娘さんたちも 器用さを 受け継がれたのでしょうね^ ^

引き寄せの法則

お嬢さんの『なるんだ。自分はなれる』と言うの、引き寄せの法則ですね。いや、その意気込みが大切。あとは、継続でしょうね。私の妹は漫画家を目指しておりました。一回、雑誌社に原稿を持ち込んで撃沈。そのまま浮上せずでした。一発であきらめたので何ともね。継続してたら運よく三流雑誌の片隅にでも・・・ 昔の話ですなぁ。 姪1、姪2は妹の娘です。

ちくもんさんへ

引き寄せの法則 あることを祈るばかりです(*^^*)
一回の持ち込みであきらめてしまったのは
かなり 勿体ないですね💦💦

絵のタッチやストーリーなど
編集者の好みもあるでしょうし 私ならあっちこっち
回りそう^ ^: 厚かましいオバちゃんじゃないですものね。

若いときは 積極性が 運命を左右するように思います。
うちの娘、積極性、、全然ないので心配です💦

絵って資格もないので難しそうですが
一生懸命 主人を説得しましたし(私が。笑)
何とかその道に進んでもらえたらと思います^ ^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kechikechimama22

Author:kechikechimama22
和風小物と時代劇、猫が大好きな主婦のブログです。
生活に役立つ節約や、日々の出来事、お料理をメインに紹介したいと思います。

フリーエリア

グルメ、ビューティー、お買い物など お得に 試せます♡ ↓ 覆面調査ミステリーショッパーのファンくる アンケートモニター登録 ネットでお買い物ならハピタス経由がオススメ★ 経由するだけでポイントがたまります♪ ↓ その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス